スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモトレード

デモトレードの特徴は、
約定ではじかれない(必ず約定)
スリップしない(希望の値段で決済)
資金が多い(口座維持率が高い)

という特徴があります。これらの特徴を認識しないままリアル環境へ行くと面食らいます
⇒ デモトレードができるFX業者は、初心者向きFX業者比較一覧で参照できます。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

約定ではじかれない

デモだと必ず約定しますが、リアルでは約定しにくいときがあります。
それは、値動きが激しいときです。よくあるのは雇用統計の直後などです。

自分の思ったタイミングで約定できないのは、スキャルピングでは致命的です。
また、「焦り」や「ストレス」になりその後のトレードにも悪い影響が出てきます。

値動きが激しいときにデモと同じ感覚でやるとイタイ目をみますが、
値動きが激しくならない通常時はあまり気になりません。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

スリップ

デモだとスリップしないので希望の値段で売買できますが、リアルでは値動きの激しいときにはスリップします。

このスリップの値は自分で設定できます。メリットデメリットは下記のとおりです。

【スリップ値を小さく設定】
・ 希望に近い値段での売買になりやすい
・ はじかれやすい

【スリップ値を大きく設定】
・ はじかれにくい
・ 希望と遠い値段での売買になりやすい


デモのときではスリップは気にしませんが、リアルではそうはいきません。
経験を積んで自分に適したスリップ値を見つける必要があります。

つまり、スリップ値の設定とは、
希望の値段を優先するか、約定率を優先するかの問題です。

あくまでも値動きが激しいときなので、通常時はほとんどスリップしません。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

口座維持率

口座維持率は、FX業者によっては証拠金維持率と呼んでますが同じものです。

デモだと、何百万などのたくさんの口座資金があるため口座維持率が高い状態です。
もし、リアルでも同じくらいの資金ではじめられる方は問題ないのですが、
数万円や数十万円ではじめる場合は、決して同じ感覚でリアルをやってはいけません!
デモからリアルへ行くときの最も注意すべき点のひとつでもあります。

口座維持率とは、
口座の体力です。損失で減るのはもちろん、決済前の含み損でも減ります。逆に、利益や含み益があれば増えますし、追加で口座に入金すれば増えますし、出金すれば減ります。

この口座維持率は大変重要なものです。
「口座維持率を制するものはFXを制す」と言っても過言ではないくらいです。

では、口座維持率が下がり続けるとどうなるか?

ロスカットになります。ロスカットとは、強制決済のことです。

デモのときよりも少ない資金でリアルをやっていれば当然、口座維持率も低くロスカットも近くなります。
少なければ少ないほどに、口座維持率は低くなりロスカットは近くなるので、リアル環境に行くときには、
そのことを認識しなければなりません。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

本家サイト
特化情報
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
免責事項
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。