スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのゴールデンタイム

FXのゴーデンタイムとは、市場参加者が多く盛り上がる時間帯のことを指します。

その時間帯は、アメリカと欧州の市場が重なっている時間です。
日本時間ですと、22時ごろ ~ 26時ごろまでになります。

この時間帯は1日のうちで最も取引きが活発なので、稼ぐチャンスが多い時間帯といえます。
しかし、ニューヨーク市場がオープンしたとたんにこれまでの値動きに加速してより多く動く
場合もあったり、また、今までの動きとはの動きになることも多いので注意が必要な時間帯ともいえます。


【補足】
アメリカのサマータイム期間であればニューヨーク市場がオープンするのは、日本時間の22時ですが
サマータイムが適用されていないときは、日本時間の23時になります。(米国サマータイム期間詳細


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

クロス円は幻!?

クロス円の説明の前に「ドルストレート」を知る必要があります。

ドルストレートとは、
米ドルとのペアのことです。なので「ドル/円」はドルストレートになります。

そして、そのドル/円以外の「○○/円」が、クロス円です。
ユーロ/円は、ユーロ/ドルとドル/円から算出されたものであり、
実際には、ユーロと円が取引きされているわけではありません。

例えば、
ユーロ/円が130円、ユーロ/ドルが1.3000ドル、ドル/円が100円とします。

計算式 : ユーロ/円  = ユーロ/ドル  × ドル/円
           130   =   1.3000   ×  100

計算は、掛け算です。(割り算で算出するのもあります。代表的なものは、スイスフラン/円、カナダドル/円)

なので、ユーロ/円の場合は、ユーロ/円だけではなく、ユーロ/ドルとドル/円も一緒に見る必要があります。
もし、ユーロ/円を取引きする場合に、『ユーロ/円と、ドル/円だけ見ていればいいや』などと思っていると、
ドル/円が円安になっている場合に、ユーロ/円も円安になるだろうと思っていたら、ユーロ/円は円高に
なっていた『なんで?』ってことになるからです。ドル/円が120円になっていたとしても、ユーロ/ドルが
1.0000ドルになっていれば、ユーロ/円は、120円です。

なぜ、米ドルが全てに関わってくるのか?
現在は、基軸通貨が米ドルなので米ドルを介してレートが決まる仕組みになっているからです。


ポイント
重要なことは、算出方法ではなく自分が取引きをする通貨が
どのペアを注意して見ればいいのかを判断することです。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

FXって何の略?

FXは、「Foreign exchange(外国為替)」 の英略です。
日本語では、「外国為替証拠金取引」 と言われています。
日本語からわかるように、外国為替証拠金(担保)取引きするのがFXです。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

喜怒哀楽リスク

FXにおいて大半のリスクが、この喜怒哀楽リスクだと感じています。誰もが1度は陥る心理的なリスクです。

 リスクの内容   対応策 
 こんで調子に乗り過信   謙虚さを身につける 
 ってムキになり暴走   休む 
 しんで後悔して恐怖の連鎖   知識を身につけ、場数を踏み自信を得る 
 して利益が出ると勘違い   リアル環境で実践 


: 「喜んで調子に乗り過信」は、順調に利益が出続けてるときに起きやすい心理です。
   このときに「謙虚さ」を忘れていなければ「自信がある」でいいのですが、忘れていれば
   それはもう過信状態です。過信状態の危ないところは、リスクに目がいかないところです。
   大きな損失を出してから「過信」だったと気づきます。

: 一番ヤバイ感情がこの怒ることです。思い通りにいかずイライラしてきたら要注意です。
   イライラ ⇒ 怒る ⇒ ムキになる ⇒ やけになる
    怒っている段階になったらトレードを休みましょう。チャート見てるとトレードしたくなる場合は
   チャートやその他のFX関連の情報も見るのも休みましょう。頭を冷やし冷静になるまで休まないと無理です。
   ムキになる段階になると休むことも難しく、すぐにやけになります。もう、やけになっている段階は、
   ロスカット間近で<ある場合が多いです。

: この感情は、損失ばかりで何が正しいのかわからなくなっている状態です。
   トレードをしようと思っても後悔が頭からいつまでも離れず考え過ぎて怖くなり、ポジションが作れない
   状態や、あまりの大きな含み損に後悔し、設定した損切り値の手前で決済してしまうようなことです。
   自分が信じられない自信の無さが原因なので、知識を身につけて場数を踏んで自信を得ることが
   この状態を打開する方法です。

: よくデモトレードでこの状態の人が多いです。
   デモで楽に利益が出て『あーこんな楽に利益が出るんだ』という勘違いしますが、当たり前です。
   デモは楽に利益が出ます。なぜならデモは心理が全く影響しません。いくら損失を出そうが、
   巨額の含み損でロスカット間近になろうが痛くも痒くもない仮想口座だからです。
   しかし、リアル口座ではそうはいきません。デモしか経験してない人は、このをあまりにも小さく
   あまく見ます。
というかデモだけの経験だとそう見えるものなのです。なので、デモ環境に長期間
   いることなく、なるべく早くリアル環境で実践を積むことが大切です。

為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

本家サイト
特化情報
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
免責事項
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。