スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジとは

レバレッジとは、小さな金額で大きな金額を動かすことです。
小さな力で大きな物を動かす「てこの原理」と同じです。

よくレバレッジが大きいと危険と言われるのは、実質レバレッジのことです。
口座開設をするときに最大レバレッジが高いのは危険というのは間違いです。個人口座は最大25倍ですが、法人口座はFX業者によって200倍、400倍などあります。法人口座が個人口座より危険ということではありません。要は、実質レバレッジの使い方次第です。

実質レバレッジとは、
口座資金に対して、注文の量で算出されるものです。
つまり、注文前に設定するものではなく、注文後に算出されるものです。
もちろん、たくさん注文すればレバレッジも高くなり危険です。
初心者だと2倍くらい、多くても4倍くらいまでが妥当だと思います。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

本家サイト
特化情報
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
免責事項
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。