スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリップ

デモだとスリップしないので希望の値段で売買できますが、リアルでは値動きの激しいときにはスリップします。

このスリップの値は自分で設定できます。メリットデメリットは下記のとおりです。

【スリップ値を小さく設定】
・ 希望に近い値段での売買になりやすい
・ はじかれやすい

【スリップ値を大きく設定】
・ はじかれにくい
・ 希望と遠い値段での売買になりやすい


デモのときではスリップは気にしませんが、リアルではそうはいきません。
経験を積んで自分に適したスリップ値を見つける必要があります。

つまり、スリップ値の設定とは、
希望の値段を優先するか、約定率を優先するかの問題です。

あくまでも値動きが激しいときなので、通常時はほとんどスリップしません。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

本家サイト
特化情報
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
免責事項
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。