スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円は幻!?

クロス円の説明の前に「ドルストレート」を知る必要があります。

ドルストレートとは、
米ドルとのペアのことです。なので「ドル/円」はドルストレートになります。

そして、そのドル/円以外の「○○/円」が、クロス円です。
ユーロ/円は、ユーロ/ドルとドル/円から算出されたものであり、
実際には、ユーロと円が取引きされているわけではありません。

例えば、
ユーロ/円が130円、ユーロ/ドルが1.3000ドル、ドル/円が100円とします。

計算式 : ユーロ/円  = ユーロ/ドル  × ドル/円
           130   =   1.3000   ×  100

計算は、掛け算です。(割り算で算出するのもあります。代表的なものは、スイスフラン/円、カナダドル/円)

なので、ユーロ/円の場合は、ユーロ/円だけではなく、ユーロ/ドルとドル/円も一緒に見る必要があります。
もし、ユーロ/円を取引きする場合に、『ユーロ/円と、ドル/円だけ見ていればいいや』などと思っていると、
ドル/円が円安になっている場合に、ユーロ/円も円安になるだろうと思っていたら、ユーロ/円は円高に
なっていた『なんで?』ってことになるからです。ドル/円が120円になっていたとしても、ユーロ/ドルが
1.0000ドルになっていれば、ユーロ/円は、120円です。

なぜ、米ドルが全てに関わってくるのか?
現在は、基軸通貨が米ドルなので米ドルを介してレートが決まる仕組みになっているからです。


ポイント
重要なことは、算出方法ではなく自分が取引きをする通貨が
どのペアを注意して見ればいいのかを判断することです。


為替ブログ FXの基礎知識
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

本家サイト
特化情報
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
免責事項
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。